2024年3月22日(金) ノンストップ!で紹介された本 子供も大人もハマる!無限の想像力

2024年3月22日(金) ノンストップ!で子供も大人もハマる本として紹介されていました。

りんごかもしれない  ヨシタケシンスケ

  • ひとつのりんごをめぐって、次から次へと繰り広げられる、不思議でユニークな世界
  • 見方を変えれば、りんごひとつで無限に遊べる。発想力で楽しく豊かに過ごす方法がぎっしりつまった絵本

もう ぬげない ヨシタケシンスケ

  • ふくがぬげなくたって、なんとかなる!?
  • 人生の悩みごとは、ヨシタケ流ユーモアでのりこえよう!

りゆうがあります ヨシタケシンスケ

  • ハナをほじったり、びんぼうゆすりをしたり、ごはんをボロボロこぼしたり、ストローをかじったり…。こどもたちが、ついやってしまうクセ。それには、ちゃんとした「りゆう」があるんです。

おしっこちょっぴりもれたろう ヨシタケ シンスケ

  • ぼく、おしっこちょっぴりもれたろう。おしっこをするまえかしたあとに、ちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんにおこられる。でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。

このあと どうしちゃおう ヨシタケシンスケ

  • しんだらどうなる?どうしたい?いきてるあいだに考えてみよう。ヨシタケシンスケの発想えほん

あるかしら書店 ヨシタケ シンスケ

  • “ちょっとヘンな本ってあるかしら?”“これなんてどうかしら!”いよいよ「本の時代」がやってくる!!

それしか ないわけ ないでしょう ヨシタケシンスケ

  • たいへんなみらいしか、ないわけないでしょう!?考え方ひとつで楽しい未来が見えてくる!

メメンとモリ  ヨシタケシンスケ

  • 姉のメメンは冷静で、弟のモリは情熱家。身も蓋もない言葉の中だけに、希望を見出せるときもある。ヨシタケシンスケが描く「人は何のために生きてるの?」の話。

広告

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました